生活家具を探すならカリモクのアウトレットを活用しよう!

インテリア

住まいを快適にしよう

電球

近年の照明器具はLED化が進んでおり、明るさと省エネの両立が図られています。そんな業界をリードしているメーカーのひとつが東芝、豊富なラインアップと独自の技術を打ち出しオンリーワンを目指しているようです。例えば、リビングや寝室向けのシーリングライトには東芝ならではの楽エコセンサーという機能が用いられています。照明器具内にセンサーが付いており室内の明るさを感知し、朝から昼そして夜の明るさレベルを調整してくれるのです。初期設定で明るさの基準を設定すればオーケー、センサーが作動している時は照明器具のグリーンのランプが点灯します。この機能を利用することで、通常のLED照明よりも50パーセント以上の省エネ率を達成できるようです。

東芝の照明器具には、自在に光や色を変化させることができるものもあります。手元のリモコンで調節可能で、白色から電球色まで3つのタイプと明るさと暗さでは1パーセントから100パーセントまで細かく設定できます。またこれまでのシリーズに比べ照射範囲が広がったことで、明かりの演出効果もアップしています。またタイマーでオン・オフを予約でき、防犯性が高まり留守中でも安心です。さらに東芝ではタイマー機能を応用し起床・就寝時に合わせた明かりレベルも実現、起床時にはゆっくりと点灯しながら就寝時はその逆で30分から60分かけて消灯していきます。もし照明器具を一新したいと考えている方は、東芝で検討してみるのもいいと思われます。